2018 ミス・ユニバース・ジャパン 長野大会


平成30年2月2日(金)メルパルク長野1階ホールにおいて

2018 ミス・ユニバース・ジャパン長野大会が開催されました。



雪が残るものの、気持ちの良い快晴で迎えることができた大会当日。


(メルパルク長野)


(会場入り口)


(会場内観)


(会場内に設置されたスポンサーパネル)


(カジュアル審査)


(水着審査)

カジュアル審査、水着審査、ドレス審査と並行して

審査員からの質疑応答や自己アピールなど、最終選考は進んでいきます。

そして、審査発表の時間を迎えました。



2018 ミス・ユニバース・ジャパン長野大会は、エントリーNo.13

江本 愛華(20歳/長野市出身)さんがグランプリに選ばれました。



当日は地元新聞社や、テレビ局など様々なメディア取材が入り

リハーサル風景やファイナリストへのインタビューなどが生放送されました。

番組を見た視聴者の方からは「大会を見に行きたい」というお問い合わせを

多くいただき、またスポンサー様からは

「本当にいい大会だった。来年も是非スポンサーをさせてほしい。」という

お言葉をいただくなど、大変ありがたい反響とともに無事大会は終了しました。

去年の夏頃から、長野大会の実行委員として携わらせていただきましたが

こうして無事に長野大会を終えることが出来たのは

大会に携わって頂いたすべての関係者の方々のおかげだと感謝しております。

本当にありがとうございました!

2018 ミス・ユニバース・ジャパン 長野大会の詳細はこちら