コラーゲンについて


「コラーゲン」は誰もが知っている成分。

美容のために積極的に摂取している人も多く、「コラーゲン=美容」と連想される方が多いかもしれません。

しかし、実際にコラーゲンが何にいいのか?をきちんと理解している方は意外と少ないようです。

コラーゲンは美容だけでなく、私達人間の体にとって大変重要な成分ですので

本日は、この「コラーゲン」について少し掘り下げてご紹介したいと思います。

【コラーゲンとは】

コラーゲンは、私たちの体を構成するたんぱく質の一種で、最も重要な成分の一つです。

人間の体は、約60%が水分、約20%がたんぱく質、約15%が脂肪、残りは無機質となっています。

体重の約20%あるたんぱく質のうち、その約30%をコラーゲンがしめています。

 


そのうち、約40%が皮膚に、約10~20%が骨、軟骨に存在しています。

その他にもコラーゲンは血管や内臓、歯にも全身に存在し、まさに体の基盤の役割をはたしているといえます。




コラーゲンの効果は、肌を美しくする美容の面だけでなく、骨密度や骨強度を上げたり、

関節において軟骨が固くなるのを防いだり、筋肉量を増やすなどの報告があります。

(http://collagen-net.com/ コラーゲンナビより)


つまりコラーゲンは美容だけでなく、「全身の健康を作り上げる土台」になります。

そしてコラーゲンマシンは、この「コラーゲンの生成を活性化」するマシン。



「コラーゲンマシン」というニックネームから、「女性向けの美容マシン」と思われることも

多いのですが、実際には男女問わず幅広く愛用されており、導入されている業態も様々です。

「他店との差別化をしたいけど、うちの業態でも活用できるかな・・・」とお考えの場合は

全国の導入事例と合わせてご紹介させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。